プライベート

2013-04-21

成長著しく

2013年の新年挨拶記事もないまま、放置してしまった。

小生、2012年4月に新部署に異動になり、慌ただしく2012年度を過ごした。思うところ多々あるが、公に書き綴ると支障も大きく、我慢しなければならぬ。写真と言えば、ほとんど子供しか撮っておらず、拙ブログで紹介するには、あまりにプライベート過ぎるものばかり。拙ブログで何を発信すべきか改めて考えたい。

ところで、

子供の成長は速い。言葉と精神の発達は相互に関与しあうに違いなく、2歳を過ぎて、見聞きする物事への関心・感情表現のバリエーションが爆発的に広がってきた。

展示モノ施設に連れて行くと、特にその思いを強くする。テレビでしか目にしたことのないペンギンを水族館で目の当たりにして、興奮しきりであった。

R0015447
GR DIGITAL III + SILKYPIX / "トラックバック企画「わくわく」に参加"

続きを読む "成長著しく" »

2012-05-22

金冠日食を楽しむ

R0014989
GR DIGIAL III +SILKYPIX

昨日21日の朝、拙宅周辺は好天に恵まれ、金冠日食を楽しむことができた。

使った道具は、ダンボール箱に細工をした「ピン・ホール」箱である。若干の手間と材料は必要だが、基本的にタダ。

続きを読む "金冠日食を楽しむ" »

2012-05-03

ノンビリしたGW

大阪の熊取まで行き来していた学業も年度末までに全て終わった。新年度を迎えて、職場では福島第一原子力発電所の復旧を支援するための新たな技術開発体制が作られ、小生は異動となった。実に19年ぶりに、オフィスを移ったのである。

ずっと忙しくしてきたが、ゴールデンウィークになってノンビリできている。遠くに出かけることもなく、家族と拙宅で過ごす予定である。

料理番組を見る習慣はないのだが、たまたまNHKで卵焼きの作り方をやっていた。これなら出来そうである。連れが「巻くのが難しい」と言うから、なおさら試してみる気になった。

結果はこのとおり。

R0014913
GR DIGITAL III + SILKYPIX

2012-01-24

凍てつく

R0014738
GR DIGITAL III + SILKYPIX

北国のお住まいの方にしてみれば「凍てつく」と表現するにはまだまだ甘い気候かもしれない。しかし、関西育ちの小生にとって、24日の朝は厳しいものとなった。

続きを読む "凍てつく" »

2012-01-13

惜しい(次点)

R0013659

(株)リコー殿GR BLOGのメインイメージに応募したところ拙作は次点であった。光栄に感じるが、やはり、惜しいとも思う。またの機会には改めて挑戦してみようと思う。

続きを読む "惜しい(次点)" »

2012-01-12

強風の大阪湾

R0014654
GR DIGITAL III + SILKYPIX

昨日11日に大阪の熊取を訪れた。この日の大阪湾は強風が吹き荒れていた。

まず茨城空港から飛行機で神戸空港へ、そして高速船で関西空港へ、最後にJRの電車で熊取まで移動した。この経路が拙宅から熊取まで最短時間のものである。

写真は高速船で大阪湾を縦断したときの様子である。

続きを読む "強風の大阪湾" »

2012-01-02

謹賀新年

2012年は健康に迎えている。去年は風邪に悩まされていた。

今年は去年よりも少しでも良い年になって欲しい。特段良いことが無くても構わない。平穏であることを願いたい。

続きを読む "謹賀新年" »

2011-12-25

2011年

R0014384_2
GR DIGITAL III + SILKYPIX / "トラックバック企画「2011」に参加"

2011年は公私ともに忘れ得ない年となった。

ことの順序で書けば、まず子を授かり、そして震災に遭った

小生は、今後の人生をずっと、この2つの出来事とともに生きていくことになる。

続きを読む "2011年" »

2011-11-19

ご無沙汰

長らく記事を更新しないまま放置してしまった。最後の記事が7月3日なので丸4ヶ月以上である。以下、釈明も兼ねて、この4ヶ月の主だった出来事を列挙しておきたい。

7月には、1月に生まれた子供がハイハイするようになった。腹を床につけたまま匍匐前進である。オモチャを目指してハイハイする途中で突然止まって身体が硬直すると・・・、ウンチなのである。

R0014129
GR DIGITAL III + SILKYPIX

続きを読む "ご無沙汰" »

2011-05-12

祈り

R0013825l
GR DIGITAL III + SILKYPIX / "トラックバック企画「色」に参加"

震災から2ヵ月が経った。多くの命が失われ、さらに多くの方々が、津波や原子力の災害から逃れ、苦しい避難生活を強いられている。

小生は、生活面では普通の生活が戻ったが、原子力関係の職のため、仕事の根底の条件が覆ってしまった。自身の心情の置き所を整理するには、より強い精神が必要に感じられる。

今まで考えたことも無かったが、宗教や祈りについて、最近、ふと、意識に上るようになってきている。

続きを読む "祈り" »

より以前の記事一覧