« 華麗な装飾 | トップページ | 「覚悟」というもの »

2011-06-26

朝の散策

R0013791
GR DIGITAL III + SILKYPIX

帰国の日、飛行機は夕刻の便である。チェックアウトは12時までに済ませれば良い。ノートルダム寺院に朝陽が昇るころに行って見たいと思い、朝食も摂らずに宿を出た。昼間の賑やかなパリの街も、週末の早朝は静かである。

R0013792
GR DIGITAL III + SILKYPIX

フランス人の仕事仲間に連れられて夕暮れに散策したコースを、再び辿る。ただ、今回は、地下鉄を降りたら寺院へ直行した。

R0013794
GR DIGITAL III + SILKYPIX

早すぎて柵の門が閉まっており、寺院の周りの公園には入れない。カフェも、店員は来ているものの、まだ準備中である。

R0013795
GR DIGITAL III + SILKYPIX

陽が昇って寺院の壁を照らし始めた。中ではステントグラスの色が美しく映えているに違いない。

R0013800
GR DIGITAL III + SILKYPIX

寺院の門も、まだ閉まっている。

滞在期間中、日中は汗をかくほど暑い気候だったが、朝は、コートを着ていてもなお、ひんやりとした空気で心地が良い程度。

しばらく外で過ごして待った。

« 華麗な装飾 | トップページ | 「覚悟」というもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/52047354

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の散策:

« 華麗な装飾 | トップページ | 「覚悟」というもの »