« 老舗レストラン | トップページ | 夕闇迫る »

2011-05-14

夕暮れの散策

R0013750
GR DIGITAL III + SILKYPIX

フランス人の仕事仲間のご老人が、パリで一番綺麗なところを案内してやろう、と言う。仕事を終えて19時ごろ、地下鉄1号線のサン・ポール駅から歩き始めた。

最初に立ち寄った場所がボージュ広場である。パリの中でも最高級地らしい。広場を囲む建物は、古いが、パリで最も高価な住宅(フラット)であるとのこと。ホテルやレストランもある。広場の芝生は、地元パリっ子達の憩いの場である。

R0013753
GR DIGITAL III + SILKYPIX

セーヌ河岸に向かって南下していくと、12世紀の城壁が残っている場所に来た。パリは、当時、城壁で囲われていたが、現在、唯一ここだけが残っているとのこと。上の写真の左側の部分である。今はシャルルマーニュ高校の敷地の一部となっている。道の反対側の建物は新しい。

R0013759
GR DIGITAL III + SILKYPIX

セーヌ河に架かる橋を渡るとき、まだ陽は落ちていなかった。夏時間を実施しているパリの夜は遅くまで明るい。ノートルダム寺院の尖塔が見えている。

R0013760
GR DIGITAL III + SILKYPIX

サン・ルイ島の岸辺の建物も高級住宅だそうだ。パリの市街地の中でも静かな場所である。

R0013764
GR DIGITAL III + SILKYPIX

西側の島は、シテ島。ここに有名なノートルダム寺院がある。

教会は、基本的に、礼拝堂を東向きに作り、西側が入り口になるそうだ。朝日が昇ったときにステントグラスが美しく映えるようにしてあるのだという。日を改めて、朝、再度訪れることを決心した。

« 老舗レストラン | トップページ | 夕闇迫る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/51671468

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの散策:

« 老舗レストラン | トップページ | 夕闇迫る »