« 三連休 | トップページ | 雪降り積む »

2011-02-14

運動の功罪

R0013644
GR DIGITAL III + SILKYPIX

三連休の最後の日曜日はよく晴れた。職場の健康診断で「メタボ予備軍」と分類され、予算ならぬ、体重の5%減を文書により勧告された小生は、運動にでかけた。プールで泳いだのである。

小生は、もともと運動は好きである。決して引き締まった体型になったことは無いが、運動の効能は理解している。今の連れと出合って、まだ別々に暮らしていたとき、連れが自転車に乗ることを聞いて発奮し、実際、自転車通勤に切り替えたことがある。片道12kmの出勤・退勤の道のりをせっせと漕いだ。この時期、健康診断の結果はオール・グリーンだったものである。ズボンも余裕があった。

今は、事情により通勤距離がはるかに長くなったので、自転車通勤はまったく無理である。電車通勤も不可能ではないが、職場で残業すると、職場のバスに乗れず駅にたどりつく術がなくなり往生してしまうので、やむなく車通勤だ。そうすると、自然、運動不足になり、「メタボ予備軍」のレッテルを貼られることになる。

少なくとも週末はしっかり運動しようということで、泳ぎ始めて2回目の週末だ。

R0013647
GR DIGITAL III + SILKYPIX

この日、泳ぐ前から、少し腰に違和感があった。しかし、水泳の良いところは、運動量はしっかりあるものの体重を支える必要がないことで、すっかり腰の調子を忘れて泳ぎ続けた。心地よく疲れたところで水から上がろうとすると、急に腰の痛みが激しくなった。

こ、これは!? ギ、ギックリ腰!?

帰宅しても、こたつで胡坐をかくことができないのである。風呂につかると、これはプールと同じで楽である。立って歩くことに問題はない。しかし、ズボンを脱いだり履いたりする動作は厳しい。

どうしようもないので、早々に床についた。

朝になると、状況はかなり改善したので、用心しつつも出勤した。車の運転中、腰に鈍痛がある。ミシミシ、ギシギシという感じ。ただ、骨が痛んでいる様子ではない。どちらかというとわき腹の方である。

職場のギックリ腰経験者に尋ねてみたところ、ギックリ腰も様々で、骨に異常が出ている場合と、筋肉やスジに問題がある場合があるそうで、小生の症状は、まったく軽い部類で、おそらくスジだろうという結論になった。ただ、腰に異常を感じながら、泳ぐなど、もってのほか、安静にしろとたしなめられた。

反省。

« 三連休 | トップページ | 雪降り積む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/50874883

この記事へのトラックバック一覧です: 運動の功罪:

« 三連休 | トップページ | 雪降り積む »