« 新しい命 | トップページ | 初めまして »

2011-01-25

待合室

普段は自家用車で通勤するのであまり気にならないが、出張の際には寒風吹きすさぶ駅のプラットホームに立たざるを得ない。これが辛い。

最寄の駅は普通列車しか停まらず、ひとつ先の駅で東京行きの特急列車に乗り換える。乗換駅の上りプラットホームには待合室があるのに、下りには無い。

何故だ?

冬場になると、出張の都度、帰宅時に乗換駅で震えなければならない。

今日は、母が送ってくれたヒートテックのズボン下を履いていてもなお、寒さが身にしみた。帰宅して、速攻風呂に浸かって逆上せそうになるぐらい温まって、甘い熱い飲み物を飲んで、ようやく生きた心地に復活する有様。

JRには善処してもらいたいものである。

ところで、生まれた子の名を決めた。「ことわり」を意味する一文字だ。小生は、仕事柄もあるが、様々な意味で「ことわり」に身を捧げて生きようと思っている。この想いを子の名に籠めたつもりである。

また、連れと子が元気に退院したと連絡があった。これからが大変である。連れの実家ではテンヤワンヤの毎日になろう。

ただ、独り離れて暮らす小生には、そのテンヤワンヤの賑やかさが羨ましい。特に寒い日に帰宅すると、寂しさがつのる。

早く2人に元気に戻ってきてもらいたいものである。

« 新しい命 | トップページ | 初めまして »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/50686022

この記事へのトラックバック一覧です: 待合室:

« 新しい命 | トップページ | 初めまして »