« 戦争カメラマン | トップページ | 睦月点描 »

2011-01-10

新年を迎えて

平成23年(2011年)を迎えた。拙ブログの読者の皆様も良い年をお迎えのことと思う。

小生の記事のアップが遅くなったことには訳がある。年末年始の体調不良である。新年早々悪い話題で申し訳ないが、小生自身、少し困ったので書くことにする。具合の悪さの度合いよりも、長引いたことが辛かった。

連れが12月のある日曜日に大阪に里帰りしたときは、体調はまったく問題なかった。茨城空港まで見送って、神戸行きの飛行機が順調に飛び立つ様子を、しっかり写真に撮った。

R0013505
GR DIGITAL III + SILKYPIX

飛行機のタラップの近くに2人、そして、すこし離れたところの3人目が連れである。(どうでも良いことだが)

R0013510
GR DIGITAL III + SILKYPIX

その後、連れが大阪で必要とする多くの荷物を宅急便で発送した後、そのまま横須賀へ向かった。

R0013511
GR DIGITAL III + SILKYPIX

2泊して月曜、火曜と防災訓練に参加。さらに泊まって水曜日も東京で仕事だった。そんな忙しい毎日でも何ら問題なく過ごしていたのに、仕事納めより前に名古屋に帰省したあたりからおかしくなった。

やはり、生活パターンの変化と強い冷え込みが重なって来たことが良くなかった。もうひとつ決定的な要因がある。名古屋で久しぶりに本物の理髪店で散髪(普段は1000円カットで済ませている)したことだ。丁寧に刈ってくれたのは良いのだが、寒波が来ているというのに短くしすぎなのである。

すっかり首筋が冷えてしまって、一気に風邪をひいた。

そのまま年明け、仕事初め、そしてこの3連休に至るまで、頭痛、発熱、鼻詰まり、そして咳とオンパレードで症状が続いている。風邪薬の錠剤の瓶が空いてしまう勢いだ。

このブログを書いている今、鼻血にまで至った。鼻血なんて、いったい何年ぶりだろう。子供の時すら、あまり記憶に無い。

早く連れに戻ってきてもらって、生活のリズムを取り戻したいものだ。

しかし、連れが戻るときは、まだだいぶ先だし、そのときには家族が増えている! 平和・幸せには違いないが、決して平穏ではない怒涛の毎日が来るに違いない。

キッチリ風邪を治すことが先決である。

« 戦争カメラマン | トップページ | 睦月点描 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/50541155

この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎えて:

« 戦争カメラマン | トップページ | 睦月点描 »