« 睦月点描 | トップページ | 待合室 »

2011-01-20

新しい命

新しい命が誕生した。昨日、1月19日になってまもなくの頃、2944グラムの男子がこの世に生を得た。母子とも元気である。

連れが12月の初めに里帰りした後も順調に妊娠の月日は満ち、まったくの予定通り、ドンピシャリの日の出産だった。18日の遅い時間に、陣痛の間隔が狭くなってきたので病院に向かう旨、連れからメールがあった。小生はそのまま就寝したのだが、目覚めてみると、無事産まれた旨、再びメールが入っていた。

男親は、この際、まったく役立たずである。

19日は午前中のみ勤務して、連れの病院へ向かった。ほんのタッチの差で、電車や飛行機のタイミングが合わないところを、臨機応変のルート変更と強行軍で、18時頃に面会に漕ぎ付けた。

生まれたての赤ん坊は本当に小さい。育児書によれば目は薄っすらと光の濃淡は見えているらしい。小生の顔を一時不思議そうに見入る様子だったが、とりあえず生きる上で不要なものと判断する能力はあるようだ。直ぐに連れの乳首に向かった。

20時の面会時間終了とともに病院を出て、数駅先の東横インに予約無しのまま転がり込んだ。ここでビールを飲んだのが良くなかった。風邪が治りかけていたのに悪化、寒さにもやられて完全にぶり返してしまった。

今朝まったく逆のコースで帰路に就き、拙宅に24時間ぶりに帰還。強行軍した小生はヘロヘロ。その後、風邪薬の服用、食事と甘い飲み物で体力回復に努めているところである。

一方で、自然分娩を正常に終えた連れは、驚くほどに回復が早い。女性の強さを思い知らされた次第である。

« 睦月点描 | トップページ | 待合室 »

コメント

無事、男児のご誕生おめでとうございます!
父親になったんですね!私の子供(1男1女)は2人とも巣立って、もう子供なんていう年齢ではなくなっています。
生まれた頃のことは遠い記憶の中にしか有りませんけど、嬉しかったことと不思議な充実感がありました母子ともご健康をお祈りします。

>常陸のきょろさん

どうもありがとうございます。今はとにかく自身の健康管理に集中しています。完全に風邪を治さないと、母子に帰って来いと言えませんよねぇ。長期的に見て体力増進も必要とも考えています。と言うのも、いい歳になってからの子供なので、子育ても大変だろうな、と思う故です。

今年よろしくお付き合い下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/50639563

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい命:

« 睦月点描 | トップページ | 待合室 »