« 第2ラップ | トップページ | お約束の写真 »

2010-10-04

ワシントン到着

利用した航空会社はユナイッテド航空。これは旅費を負担してくれている研究機関の指定による。成田から出発するに先立って、自宅にいる時にすでにインターネット経由でチェックイン作業が出来てしまうから驚きだ。自宅のプリンターでボーディングパスを印刷するのである。

そこそこマイレージが貯まっていて、アップグレードを申し込んだ。そりゃもう良い席に座れるならトライしてみる価値はある。仕事の出張で得たマイレージは仕事の要件でのみ使うことが職場のルールになっており、今回のアップグレードは適っている。

しかし、残念。成田に着いてみると空席がなく、アップグレードできなかった。結局、エコノミークラスで揺られて12時間を耐えた。

今回、機内に持ち込んだ本はM.Kシャルマ著、山田和訳「喪失の国、日本-インド・エリートビジネスマンの日本体験記」(ISBN4-16-765138-6)。非常に面白くて機内で退屈することはほとんど無かった。インド人の世界観・人生観から日本を眺めたもので、カレー談義は「お約束」として、それ以上に、日本の消費スタイルへのコメントや三島由紀夫に関する考察が興味深い。本を読むか寝るかで時間は過ぎてしまった。(「機内で資料作りを急げ」と上司に言われているのだが。次のフライトからにしよう。)

ワシントン・ダレス国際空港は、前回に比べて一層混雑が激しかった。到着する時間帯が違うと、他便の出発地もやはり異なる。前回はインド系の旅客が目立ったが、今回はイスラム系が多く、中には目だけが出るブルカの女性も居た。アメリカに入国する外国人は全員顔の写真を撮られる。ブルカの女性はどうするのだろう、と見ていたら、衆人環境を避けて別室で撮ってもらっているようだ。この点、アメリカの当局もキチンと考慮しているらしい。

さて、ホテルの部屋でようやく落ち着いたところだが、ワシントン時間で19時40分。さて、夕食、どうしようか?

« 第2ラップ | トップページ | お約束の写真 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/49644641

この記事へのトラックバック一覧です: ワシントン到着:

« 第2ラップ | トップページ | お約束の写真 »