« チトー大統領の元別荘 | トップページ | 湖畔の復路 »

2010-09-02

島の教会

R0012655
GR DIGITAL III + SILKYPIX

漕ぎ始めたときには、とんでもなく遠いように感じたが、到着できそうである。係留場所に近づいてきた。小生が漕ぎつつ接岸する段取りを思案している間に、連れが綺麗に島の全景を撮ってくれた。

R0012656
GR DIGITAL III + SILKYPIX

ヨロメキながらも何とかボートから2人とも降りて、金具にボートの鎖を繋いで泊めることができた。振り向くと漕いで来た湖面が綺麗に見渡せた。なんとも、すがすがしい一瞬である。

R0012658
GR DIGITAL III + SILKYPIX

石段を昇りつめると小さな土産物屋とレストランがあり、さらに奥が教会だった。他には何も無い。ただここに辿りつくことだけが目的だし、それに意味があるように思われた。

美しい場所である。

R0012665
GR DIGITAL III + SILKYPIX

塔のある教会の建物は比較的新しいもののようである。聖堂の飾りつけが綺麗に輝いていた。ただ、像の姿がやや漫画っぽい印象を受けて、荘厳さよりも、ちょっと笑えた。

この聖堂には天井から一本のロープが垂れ下がっている。これは塔の上の鐘に繋がっており、訪問者が自分で鳴らすことができる。鳴らしながら祈ると願いが叶うのだそうだ。

2人が祈ったことの結果は、後日、明らかになるだろうか!?

R0012671
GR DIGITAL III + SILKYPIX

教会と土産物屋を一通り見て回って、引き上げることにした。再び漕がなければならない。まだまだ終わらないのである。

団体ボートの船頭さんがこの写真を撮ってくれたが、我々が離岸する際にはどこかに姿を消していた。今度はまったく独力でやらなければならない。他の親子連れの観光客にマジマジと見られた。あまりに危なっかしく見えたのか、それとも、アジア人カップルがボートを扱っていることが珍しかったのか。

やや自意識過剰気味で、島を離れた。

« チトー大統領の元別荘 | トップページ | 湖畔の復路 »

コメント

こんばんはmoon3

ボート漕ぎ、お疲れ様でしたね(笑)
その後、筋肉痛にはなりませんでしたか?

それにしても、教会綺麗ですねー!
また湖に浮かぶ島にあるというだけでも
ステキなのに!!

>ベンリーさん

筋肉痛もですが、他にも困ったことが起こりました。ケツの皮が剥けました。(小声) まぁ、チョビっとなんですけどね、靴擦れみたいな感じで。

ご紹介した場所が綺麗なことは、もう、間違いありません。CNNでも紹介されていましたから。それに、動力つきのボートが一切禁止なんです。営業目的のボートも手漕ぎ。あとは、個人でレンタルする以外に、競技用のボートが行き来してたりします。

お奨めですよー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/49326504

この記事へのトラックバック一覧です: 島の教会:

« チトー大統領の元別荘 | トップページ | 湖畔の復路 »