« 湖畔の復路 | トップページ | 出立の準備 »

2010-09-04

空路

R0012695
GR DIGITAL III + SILKYPIX

ブレッド湖に出かけた翌日、帰国の途についた。再び雨。仕事仲間のフランス人はまだスロベニアに滞在していて、この日にブレッド湖に行くと言っていた。

この天気では良くなかっただろう。

R0012700
GR DIGITAL III + SILKYPIX

空の旅の面白いところは、空港が雨でも飛び立って巡航高度まで上昇すれば大抵晴れていることである。雨の搭乗は気分がやや暗くなるが、その分、雲を抜けて日差しを浴びる瞬間の高揚感が大きい。

R0012704
GR DIGITAL III + SILKYPIX

独りの海外出張だと、上昇時のワクワクした気分が過ぎると、途端に退屈する。連れ立っての旅だと、退屈することもなく、やはりこの上なく楽しいものだ。この飛行機には、アメリカのベテラン研究員とブラジルから会議に参加した研究員夫妻が同乗していた。この写真は奥様に撮って頂いたものである。

この仲間でドイツのフランクフルトまで移動して、そこから、それぞれの国へ向かうことになった。

海外での仕事の場合、まったく違和感なく家族の付き合いも生まれて、楽しいものである。連れは英語が苦手なのにも関わらず、皆さんには暖かく迎えて頂けて何よりだった。連れ自身も十分に楽しめた様子だし、小生もいろいろ経験できて実り多い旅だった。

連れが言うには、願わくば、仕事とは無関係に本当の「周遊」をしてみたいとのこと。甲斐性がまだまだ不足している小生ではあるが、そのうち、願いを叶えてやりたいと思っている。

« 湖畔の復路 | トップページ | 出立の準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/49348634

この記事へのトラックバック一覧です: 空路:

« 湖畔の復路 | トップページ | 出立の準備 »