« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010-08-30

チトー大統領の元別荘

R0012527
GR DIGITAL III + SILKYPIX

撮影した日が前後するが、スロベニア滞在中のある夕刻、仕事を終えた後にブレッド湖を訪れた際の様子をご紹介する。今回の会議をホストしたスロベニアの研究者に連れて行ってもらった。

教会のある島の最も美しい姿を眺められる場所が、チトー大統領の元別荘である。

ただ、あいにく、この日は雨模様だった。

続きを読む "チトー大統領の元別荘" »

2010-08-25

湖を巡る

R0012641
GR DIGITAL III + SILKYPIX

から降りて観光案内所に戻り、計画通り自転車をレンタルした。そして、湖畔の道路・散策路を時計周りに一周することを目標にして走り始めた。この目標を達成する見通しは、走り始めると早々に立ってしまった。やはり自転車は便利である。ほどなくして、城のちょうど対岸に回り込むことができて、このような景色を眺めることができた。この余裕が故に、ちょっとした冒険をしてみることになった。

ただ、この辺りは、遊歩道ではなく車道を走らなければならず、ヨーロッパ風にビュンビュン飛ばす車には神経を使った。小生はまだマシだが、オットリ屋さんの連れには相当怖かったようである。

続きを読む "湖を巡る" »

2010-08-18

城からの絶景

R0012619
GR DIGITAL III + SILKYPIX

城からブレッド湖全体を見渡すことができる。この日は日差しもあり、木々の新緑と湖面のエメラルドグリーンが輝くようで、まさに絶景だった。

小さな島が見えるが、スロベニアの唯一の「島」とされている。そこから左方向の湖の岸に白い建物がある。ここは、以前チトー大統領が別荘としていたところで、現在は高級ホテルになっている。仕事仲間との夕食会はここで開かれた。

続きを読む "城からの絶景" »

2010-08-17

山城

R0012617
GR DIGITAL III + SILKYPIX

山城なので、あまり広くない。中庭も比較的狭い。しかし見晴らしは非常に良く、中庭を見下ろす位置に立てば、必ずと言って良いほど、城内と下界の景色の両方が楽しめる。

続きを読む "山城" »

2010-08-13

適当な距離の食事処

「適当な距離」というのは、小生が勝手に定義している距離である。「1/4日程度のドライブやツーリングを楽しむ距離」というもので、往復にして70km程度が目安である。

この定義は小生の学生時代にまで遡る。講義の合間を見つけてはバイクや車を走らせていた当時、思いつきで無計画に走ることのできる馴染みのコースというものがあった。終点には小さな喫茶店があり、コーヒーで一休みして帰路についたものである。

同じようなコースが今住んでいる茨城ではなかなか見つからなかったのだが、15年も過ぎてようやく決まりそうである。

県境をすこし越えたところにある栃木県益子。陶器の益子焼で有名である。

R0013058
GR DIGITAL III + SILKYPIX

続きを読む "適当な距離の食事処" »

初夏の緑と青

R0012611
GR DIGITAL III + SILKYPIX

駅からバスに乗り数分でブレッド湖畔に着いた。

現在日本では酷暑が続いているが、この写真は5月のゴールデンウィークに撮影したもので、爽やかな初夏のものである。空の青と木々の緑がこの上なく美しかった。先日、CNNのホームページでは「ボートが必要な観光地」ということで、ここブレッド湖も紹介されていた。

湖は大きくない。一日あれば歩いて一周することも十分に可能である。あまり作戦をよく練らないまま到着したのだが、バス乗り場のすぐ横の観光案内所では自転車を貸していた。大柄な欧米人向けのマウンテン・バイクが並んでいたが、少し小さなフレームのものもある、ということで小生と連れの体格に合うものを選んでもらった。1日レンタルは長すぎる。半日で良いのだが帰りの時間から逆算すると借りるのにはまだ早すぎる。

では、ということで、まず城に徒歩で登ることにした。降りてきたら自転車を借りることにする。

続きを読む "初夏の緑と青" »

2010-08-12

ローカル列車

R0012605
GR DIGITAL III + SILKYPIX

目的地ブレッドに向かう列車が入線してきた。どれだけ速く走るつもりだ!? と思うぐらいに格好いい流線型なのに、カラフルに落書きされてしまっていて、まるで子供のオモチャ、あるいは漫画に出てくるマシンのようである。

続きを読む "ローカル列車" »

2010-08-11

小旅行

R0012587
GR DIGITAL III + SILKYPIX

まとまった空いた時間ができたので、リュブリャナを離れることにした。スロベニアは小さな国であり列車の便さえ都合がよければすぐに移動できる。リュブリャナの駅は飾り気のない素朴な建物だった。朝の通勤もほとんどが車のようで駅はそれほど混んでいなかった。

続きを読む "小旅行" »

2010-08-03

食べ歩き

R0012570
GR DIGITAL III + SILKYPIX

海外を訪れたときの楽しみは、風景や景色に加えて、やはりご当地の料理や飲み物である。スロベニアの場合、周りの国々から影響を受けて雑多な文化が交流したことから、これといって特別な料理や飲み物があるわけではないらしい。

ただ、飲食店でのサービスや盛り付けの様子は、それなりにお国柄が出るようである。

スロベニアでは少なくとも味は良いと感じた。イタリア滞在の経験がある職場の先輩が言うには、イタリアの食文化の影響だと言う。アメリカほどではないが、比較的たっぷりした量をあまり凝らずに比較的早く提供する、というスタイルのようである。

城内のカフェで食べたティラミスも、かなり大きかった。

続きを読む "食べ歩き" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »