« 街の近景・遠景 | トップページ | 待望の雨! »

2010-07-24

首都とは言っても

R0012542
GR DIGITAL III + SILKYPIX

リュブリャナは一国の首都とは言っても、小さい街である。小生の住む茨城県の県庁所在地、水戸とも大差は無い。そもそも、スロベニアの国の大きさが四国ほどなのである。

写真の広場が街の中心、繁華街で、これ以上のものは無いようである。別途ご紹介するが、城もあるのだがそこは憩いの場であって、人が集う場所ではない。

R0012543
GR DIGITAL III + SILKYPIX

広場から川を渡って反対側には、教会と市場がある。市場と言っても、ヨーロッパで言う「市」であって、定期的に店が立ち並ぶが、市が立たないときはただの広場である。

R0012544
GR DIGITAL III + SILKYPIX

小さな教会はわからないが、大きな教会はひとつだけ。外壁の装飾はそれほど凝っていないが、扉は芸術的なものだった。最初は一枚板のレリーフに見えたが、これが教会の出入り口なのである。

中に入ってみると、ちょうど夕方のミサが執り行われていて、オルガンの伴奏で聖歌隊による賛美歌が流れていた。一番後ろで聞き入っているとミサは終わった。地元の信者の皆さんが退出されていく。

すこし聖堂内を見て回ろう、あわよくば写真も撮ろうと思ったら、パチパチと照明が切られてしまった!

照明が落ちると、雰囲気がかえって荘厳になるのである。圧倒されてビビったのが連れ。「こ、怖い! 早く!!」と袖を引っ張られて、外に連れ出されてしまった。「怖い」はなかろうに。

R0012545
GR DIGITAL III + SILKYPIX

信心深い皆さんも居れば、教会の壁にケッタイな落書きをするヤツもいるようで、面白いというか、不思議というか。聖堂内の荘厳さにビビるのとは非常に対照的である。

« 街の近景・遠景 | トップページ | 待望の雨! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48957136

この記事へのトラックバック一覧です: 首都とは言っても:

« 街の近景・遠景 | トップページ | 待望の雨! »