« 地底の風景(1) | トップページ | 地表へ »

2010-07-13

地底の風景(2)

R0012415
GR DIGITAL III + SILKYPIX

訪れる観光客の数は多い。トロッコは毎列車ほぼ満席であり、順路上もずっと連なって歩いていく。逆に人が居ててくれて良い。これで人気がほとんど無いようであったら、心細くてしょうがないであろう。

まさにインディージョーンズの映画の世界である。

R0012418
GR DIGITAL III + SILKYPIX

この洞窟を見学するツアーにはいくつかの種類があるようである。ただ歩いて回るだけではなく、説明のガイドがつくものもあるらしい。それも、かなり多人数の団体客も居る。このような団体が説明を聴く間、足を止めると、かき分けながら先へ進むのも容易ではない。

R0012422
GR DIGITAL III + SILKYPIX

大きく太く成長した鍾乳石のほかに、今、まさに伸び始めている鋭く細い針のようなものが、びっしりと天井を覆っている。過去には地震で崩落した部分もあると説明されたが、そんなことが起きたら命は無い。怖い話は止めて欲しいとも思うが、そのときは諦めるしかないと割り切った気持ちにもなる。

R0012423
GR DIGITAL III + SILKYPIX

スロベニアは、元はユーゴスラビアである。第二次大戦中は枢軸国のドイツやイタリアに対して、チトーらが率いるパルチザンが抵抗した。この洞窟の一部に枢軸国軍が弾薬を集積していたところをパルチザンが襲って火を放ったこともあるらしい。その部分は真っ黒に煤が溜まっていて、今でも煙臭いという。

R0012426
GR DIGITAL III + SILKYPIX

« 地底の風景(1) | トップページ | 地表へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48854537

この記事へのトラックバック一覧です: 地底の風景(2):

« 地底の風景(1) | トップページ | 地表へ »