« 地底へ疾走 | トップページ | 地底の風景(2) »

2010-07-12

地底の風景(1)

R0012402
GR DIGITAL III + SILKYPIX

トロッコを降りた後は徒歩で進む。徒歩のコースだけで1時間はかかる。スロベニアの国土のかなりの部分をカルスト台地が占めているらしい。このため、あちこちに大小の洞窟があるとのこと。その中でも、ここポストイナの洞窟は最大のものである。

日本でも山口県の秋吉台が有名だし、小生の住む近くでは福島県にあぶくま洞がある。鍾乳石のある景色はそれほど珍しくはない。

しかし、ここは大きかった。自然の生物としては、サンショウウオの類が生息しているらしい。伝説の生物としては竜の存在が長く信じられていると言う。

R0012405
GR DIGITAL III + SILKYPIX

R0012406
GR DIGITAL III + SILKYPIX

R0012409
GR DIGITAL III + SILKYPIX

R0012410
GR DIGITAL III + SILKYPIX

チャレンジングではあるが写真を撮るには面白いところである。よほど大型のフラッシュを装備していなければ、撮影者の意図で光を当てることはまず無理である。それぐらいに空間が大きい。肉眼で奇景を楽しむための照明は施されているので、この光源を頼りに高感度のISO設定で撮るしかない。今回はISO800とした。それでも、通路の手すりをモノポッド代わりにしてカメラを載せ、息をとめてスローシャッターを切っている。DNG形式で記録した画像をSILKYPIXで処理してご紹介している。ノイズ低減の処理はSILKYPIXによる。

« 地底へ疾走 | トップページ | 地底の風景(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48854304

この記事へのトラックバック一覧です: 地底の風景(1):

« 地底へ疾走 | トップページ | 地底の風景(2) »