« 首相の権限は誰に? | トップページ | 黒部湖 »

2010-06-06

黒部ダム

R0012746
GR DIGIAL III + SILKYPIX

富山側から立山を貫くトンネルを通って黒部峡谷に入ってきたわけだが、この写真は、逆に、長野側のトンネルから立山方面を臨んだものである。映画・TVドラマの「黒部の太陽」の舞台となった大町トンネル(現名称は関電トンネル。)である。

この日は雨模様だったが、黒部ダムの気温は比較的暖かかった。しかし、大町トンネルはほんの入り口部分だけでも凍えるように寒かった。しかも、悪天候のため大町側の道路が通行止めになっているため、大町トンネルのトロリーバスも運休し、まったく観光客の行き来はない。

大量の出水に挑んだ難工事が映画・TVドラマで描かれていたが、空気の冷たさを体験して、その苦労に少し触れた感じがした。

R0012752
GR DIGITAL III + SILKYPIX

ダム湖の側は穏やかに見える。水が緑色に見えるのは水質が綺麗である証拠だろう。残念な天候だが、素人が黒部の険しさを感じるにはちょうど良いかもしれない。もうひとつ利点がある。ダムの上端の縁に白い点々が写っていることにお気づきだろうか? 観光客がさしている傘である。これでダムの大きさをイメージして頂けると思う。

R0012754
GR DIGITAL III + SILKYPIX

下流側を覗き込むと、なおさらダムの大きさに圧倒される。谷の深さは尋常ではない。このダムに蓄えられている水量は想像を絶するものがある。

R0012755
GR DIGITAL III + SILKYPIX

さらに遠くを眺めると黒部峡谷が続いている。ダムに蓄えられた水量とに比べると谷はあまりに狭く、流れる水量は極端に少なく見える。ダムの水が発電に使われているはずだが、どこへ流れていっているのだろう? この疑問は翌日になって解かれた。

« 首相の権限は誰に? | トップページ | 黒部湖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48544306

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部ダム:

« 首相の権限は誰に? | トップページ | 黒部湖 »