« 黒部から下る | トップページ | 「はやぶさ」の別の視点 »

2010-06-13

ふもとの風景

R0012804
GR DIGITAL III + SILKYPIX

小生が母と滞在したホテルは「魚津マンテンホテル駅前」である。鉄道の駅で言うと、JR北陸線と富山地方鉄道の「新魚津」である。黒部1日目は、富山地方鉄道の立山駅からアルペンルートに入った。

往路は特急電車で、ここ寺田駅では、電車の方がスイッチバックしながら直通運転してくれた。帰路は鈍行なので乗り換えなければならない。

夕暮れ時、乗客の多くは学生さんである。小生の住む茨城もそうだが、田舎だと、鉄道の乗客のかなりの部分を学生さんが占めている。社会人は通勤に自家用車を使えるが、学生さんは公共交通機関しか使えない。都会の場合は、社会人も多くが鉄道を使うので、いささか風景が異なって見える。

« 黒部から下る | トップページ | 「はやぶさ」の別の視点 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48616162

この記事へのトラックバック一覧です: ふもとの風景:

« 黒部から下る | トップページ | 「はやぶさ」の別の視点 »