« 海ゆかば-接岸 | トップページ | プリンセス雅 »

2010-04-10

春を実感

R0012150
GR DIGITAL III + SILKYPIX

小生にとってようやく春本番を実感できるようになった。予感があった後にが降り、3月でも朝の気温が氷点下になり、なかなか暖かくならなかった。

仕事でも、年度末は何かを気忙しい上に、新しい実験(しかも相手がある共同研究)の立ち上げに現場を動き回る日が2週間ほど続いた。平成21年度を無事締めくくることができ、実験も峠を越えた。

気候的にも気分的にも、ようやくホっとできる。

R0012164
GR DIGITAL III + SILKYPIX

拙宅の周囲はまことに長閑な佇まいである。新興の住宅地もできているが基本的に農家が多い。人口密度は今までの人生の中で最も低い。農業用水を貯めている池の周囲に見事な桜の木が植えられているが、ほとんど独り占めして楽しむことができる。連れと春ごとにここにやってきては弁当を食べるようになった。

池には鴨の群れが浮いている。つい先日まで白鳥も居たのだが、やはり彼らも春を感じたのだろう、北へ去ったようだ。出立の前には編隊飛行の練習もするらしい。比較的低空を「Λ」型の隊形で緩やかに旋回していく群れを目撃したことがあるが、大型の鳥がまとまった数で飛ぶと大した迫力である。このような体験も田舎ならではのものかもしれない。

R0012151
GR DIGITAL III + SILKYPIX

春は花粉症で苦しむが、医者から強い薬を処方してもらったところよく効いて今シーズンは快適に過ごせた。もっとも今年は杉花粉の量も少なかったらしい。

薬には意外な別の効能もあった。どうも夜の眠りが良くなったようなのである。それほどキツイ勤務をしているわけでもないのに職場で眠気を感じることが多かったのだが、花粉症の薬を飲んでいるとかなり減った。薬の説明書には鼻腔や気管の浮腫を抑制すると書いてある。

もしかすると、軽い無呼吸症候群なのかもしれない。鼾はかかないのだが。

眠気が来ないおかげで、3月の大事な時期に仕事に良く集中できた。花粉症の薬は飲みきった。今後、日中の眠気がぶり返すようであれば、改めて医者に相談したほうがよさそうだ。

« 海ゆかば-接岸 | トップページ | プリンセス雅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/48051581

この記事へのトラックバック一覧です: 春を実感:

« 海ゆかば-接岸 | トップページ | プリンセス雅 »