« 季語が合わず | トップページ | コルドバ―夜明け前 »

2009-11-17

コルドバ―レストラン街

R0011109
GR DIGITAL III + SILKYPIX

コルドバの写真の紹介を再開する。小生自身が少し飽きてしまっているところがあるが、しかし、滞在全体を眺められるだけの写真を出し切ろうと思う。

コルドバは史跡を見るだけでなく食べる楽しみもある。狭い街にレストランがひしめきあっている。昼間は観光客がランチに押しかけるだけでなく、地元の人たちも集うようである。本格的にディナーを楽しみたければ、21時頃からが店に入ることになる。スペインの夕食の時間は遅く、夜半過ぎまで食べて飲んで語らう。

R0010978
GR DIGITAL III + SILKYPIX

史跡を見て歩いた日中は日差しが強くて暑く、喉が渇くことしきりであった。そんなとき路地のカフェで飲む清涼飲料水はこの上なく美味しい。ただ、お断りしておく。値段は高い。ユーロに対して円が安いこともあるが、一般的にヨーロッパで外食すると高くつく。コルドバはどうも観光地料金的な価格設定のようでもあり、一層割高感がある。

R0010997
GR DIGITAL III + SILKYPIX

« 季語が合わず | トップページ | コルドバ―夜明け前 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/46754567

この記事へのトラックバック一覧です: コルドバ―レストラン街:

« 季語が合わず | トップページ | コルドバ―夜明け前 »