« コルドバ―アルカサル(2) | トップページ | コルドバ―アルカサル(4) »

2009-11-09

コルドバ―アルカサル(3)

R0011043
GR DIGITAL III + SILKYPIX

アルカサルは城塞なので塔もある。古く狭く暗い階段を昇り詰めると再び強い日差しに照らされる。そして街の様子を望む。川の向こう岸にはホテル「エスペリア」が見える。ここからはロマノ橋はチラリと見えるものの全長をはっきりと見通すことは出来なかった。

すぐ下にはひっそりとした雰囲気の中庭がある。こちらの写真も後ほど紹介したい。

R0011046
GR DIGITAL III + SILKYPIX

反対側からはメスキータの塔が見える。この時、メスキータの南側では大きなクレーンを使って街並みの修復工事が鋭意進められていた。近いうちにコルドバで国際的な大きな催しがあり、それに向けての準備のようである。近代的なクレーンが古い街並みには似合わないが、いたしかたない。

R0011053
GR DIGITAL III + SILKYPIX

最初の写真よりやや西よりの方角である。こちらが真南かもしれない。

先に見える丘陵地帯を越えれば、地中海までそれほど遠くないはずである。レコンキスタを終えた後、キリスト教国として統一されたスペイン王国が成立し、大航海時代で中心的な役割りを果たしてゆく。ここアルカサルではコロンブスが王に拝謁したエピソードもあるそうだ。

« コルドバ―アルカサル(2) | トップページ | コルドバ―アルカサル(4) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/46715775

この記事へのトラックバック一覧です: コルドバ―アルカサル(3):

« コルドバ―アルカサル(2) | トップページ | コルドバ―アルカサル(4) »