« 日没後(DNGファイルから現像) | トップページ | パリ―番外編(1) »

2009-10-17

パリ―エッフェル塔

R0010584
GR DIGITAL III

極めて「ベタ」なネタだが、お約束のエッフェル塔である。今回の出張ではエッフェル塔のすぐ近くで仕事であった。メトロの駅も目と鼻の先であり歩道は観光客で溢れていた。昼食時に通り雨に遭遇したときなど、カフェは大混雑、大混乱。仕事仲間と飲み食いした品物の数と伝票に並ぶ数字が合っていないのである。伝票の方が数が少なかったので何も言わずに払って出たが。

R0010575
GR DIGITAL III

エッフェル塔と東京タワーを比べてみると大きく構造が異なる点がある。東京タワーには中央にエレベーター・シャフトがあるが、エッフェル塔の中央はまったく遮る構造物がない。エレベーターは傾斜した脚の部分を昇降する。脚の台座ごとにチケット売り場とエレベーター乗り場があり、四六時中、行列、行列、また行列である。特に週末は酷いようだ。結局、小生は、平日の昼に一度だけ階段で最下層のデッキまで上ったが、エレベーターは使わずじまい。上層のデッキへは行っていない。

R0010598
GR DIGITAL III

パリ滞在の最終日、夕刻、塔の南側の小じんまりした林に並んだベンチに座ってのんびりと塔を見上げて過ごした。歩き疲れた身体には人ごみの喧騒よりも緑が優しくて良い。エッフェル塔の色もシックで鉄材に施された装飾が美しい。帰国の便まで残すところ3時間であった。

« 日没後(DNGファイルから現像) | トップページ | パリ―番外編(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/46503678

この記事へのトラックバック一覧です: パリ―エッフェル塔:

« 日没後(DNGファイルから現像) | トップページ | パリ―番外編(1) »