« パリ―赤い風車 | トップページ | パリ―帰国 »

2009-10-12

パリ―秋

R0010445
GR DIGITAL III

パリの伝統的な建物の街並みは、その色からして、秋に似合うように思う。春や夏は住人がいろいろと花やパラソルなどをアレンジして飾るようだが、建物そのものは褐色系の色にほぼ統一されているので、紅葉や落ち葉に馴染む。10月のパリはもう晩秋のたたずまいである。

R0010446
GR DIGITAL III

環状道路沿いの住宅地で見つけた風景である。ある通りの片側は、レンガを積み上げたり石をしっくいで固めた壁を用いた古くから伝わる様式の住宅だ。対面する住宅はずっと近代的なものだが違和感無く共存している。フランス人だけではなく、ヨーロッパ人の「調和」のセンスには敬服する。

R0010447
GR DIGITAL III

ファッションのセンスでも「調和」が基調になっている。フランス人はお洒落だと言われるが、小生が見るに、背景に調和している部分が9割以上、カラフルに目立たせる部分は1割以下、というような印象を持つ。西洋人の得なところだが、髪や目の色が派手な人はそれ自体が「目立たせる部分」になり得る。このような場合は服装はダーク系のみでも良い。このバランス感覚が大変優れているようだ。

お洒落だが、目立つ部分が多く背景から浮き上がって見える人も居る。まず間違いなく観光客のようだ。

R0010444
GR DIGITAL III

落葉が続いている季節だが、すっかり枝だけになる日も近かろう。

« パリ―赤い風車 | トップページ | パリ―帰国 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/46463546

この記事へのトラックバック一覧です: パリ―秋:

« パリ―赤い風車 | トップページ | パリ―帰国 »