トップページ | デジタルカメラ購入 »

2009-09-22

ご挨拶

初めての記事を投稿する。小生はこのブログでは「みー太郎」と名乗らせて頂く。どんなスタイルで進めて行こうかと考えがまとまらないまま始めてしまったので、名前の印象、文体、ブログのデザイン、内容などのバランスがまとまらず、珍奇なままである。そこは笑って許して頂きたい。

連れは猫好きである。かわいい系の動物なら何でも受け付けるようだが特に猫を好む。小生と連れの2人の様子を綴るブログとして、小生の本名「○太郎」と連れの猫好きの趣味を組み合わせて、名前を「みー太郎」としてみた。小生本人としては性格は「犬」だと思っている。はしゃぐことが好き、仲間が居ないと寂しい、感情がすぐ表に出てポーカーフェイスが出来ない、などなど。犬系の性格と猫系の名前を一致させることは、一番最初に諦めた。

文体は、最初は「ですます」調を考えたが文字数が多くなるし敬語の表現に悩むことも嫌なので止めた。世の中は猫ブームで「にゃん語」とやらが流行っているそうだが、自身の年齢を考えると気持ち悪いので使えない。夏目漱石は主人公を猫にして「である」調で小説を書き始めた。この文体も悪くはなかろう。連れとの2人の会話では「にゃん語」が端々に現れることはここだけの秘密である。

今後掲載するであろう記事の内容から小生の素性はある程度察しがつくかと思う。小生の友人にもこのブログは紹介するつもりである。しかし、やはりネット社会の匿名性を享受しつつ世を鋭く分析して語ることが記事を面白くする。したがって一応「みー太郎」のペンネームの下で本名は伏せて進めて行きたいと思う。が、実のところ、単に小生の実態を赤裸々に書くことが恥ずかしいだけである。

何も深い想いがあってブログを始めるわけではない。新しいオモチャとしてデジタルカメラを購入したのでその写真を載せる場が欲しいということである。あと、連れと小生は根っからの関西人であり常に暮らしに笑いを必要とする。連れは優しい雰囲気の外面とアウト・セーフの境界上のお笑いセンスを持ち合わせていて、連れと小生の会話はかなり際どい。小生は関西人の性で面白くありたいと思うが多々スベル。このブログで2人の生活に現れた笑いを紹介しつつ小生は修練を積みたいと思う。

トップページ | デジタルカメラ購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546773/46286388

この記事へのトラックバック一覧です: ご挨拶:

トップページ | デジタルカメラ購入 »