« ジャズの街(携帯待受) | トップページ | 空の街(携帯待受) »

2009-09-28

運河の街(携帯待受)

09

2003年秋にオランダのデルフトを訪れた際に撮影した。街の中に多くの運河が存在し、現在でも船の運航を妨げないように橋の構造が配慮されている。十分に高さを確保できない場合は可動橋にしなければならず、跳ね橋がその代表的なものである。古い時代には街の境界が運河で囲まれていた。これはすなわち外的の侵入を防ぐ堀の役割りも果たしていたわけで、跳ね橋と城門が組み合わさった風景はその時代の名残である。なお、デルフトは、デルフト・ブルーと呼ばれる青く発色する上薬で色づけされた陶器で有名である。OM-2 S/Pで撮影したカラーフィルムをスキャナでデジタル化し、画像データを加工した。

« ジャズの街(携帯待受) | トップページ | 空の街(携帯待受) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運河の街(携帯待受):

« ジャズの街(携帯待受) | トップページ | 空の街(携帯待受) »