トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009-09-30

旧市街(携帯待受)

Scan6

1998年のフランス・イギリス訪問のうちフランスではニースに滞在した。地中海に面したこの街には、現在の商業の中心地以外に、旧市街が存在する。観光スポットとして旅行客が訪れるだけでなく、地元の住人にとっても憩いの場になっているようである。狭い路地のカフェでも、地中海のさんさんと降る陽光が回り込んできて、決して暗い雰囲気ではない。ジャン・レノやロバート・デニーロが出演した映画「ローニン」には、この狭い路地でカー・チェイスするシーンがあるが、演出とはいえ、ほとんどキ○○イ沙汰としか思えない。OM-2 S/Pで撮影したカラーフィルムをスキャナでデジタル化し、画像データを加工した。

2009-09-29

空の街(携帯待受)

Scan2

1998年にフランスとイギリスを訪れた際に、飛行機の乗り換えでパリのシャルル・ドゴール空港を経由したときに撮影した。エール・フランス航空の主に国際線のために新たに建設されたターミナルFは、近未来的な造形を施された。白を基調としたモノトーンな配色と陽光を天井から取り入れる構造により大変明るい雰囲気である。日本の航空会社としてはJALがこのターミナルを使用しているので、ご存知の方も多いであろう。OM-2 S/Pで撮影したカラーフィルムをスキャナでデジタル化し、画像データを加工した。

2009-09-28

運河の街(携帯待受)

09

2003年秋にオランダのデルフトを訪れた際に撮影した。街の中に多くの運河が存在し、現在でも船の運航を妨げないように橋の構造が配慮されている。十分に高さを確保できない場合は可動橋にしなければならず、跳ね橋がその代表的なものである。古い時代には街の境界が運河で囲まれていた。これはすなわち外的の侵入を防ぐ堀の役割りも果たしていたわけで、跳ね橋と城門が組み合わさった風景はその時代の名残である。なお、デルフトは、デルフト・ブルーと呼ばれる青く発色する上薬で色づけされた陶器で有名である。OM-2 S/Pで撮影したカラーフィルムをスキャナでデジタル化し、画像データを加工した。

2009-09-27

ジャズの街(携帯待受)

112

アメリカ・ニューオリンズに2003年5月に出張した際の写真。フレンチ・クォーターと呼ばれる旧市街地は繁華街として夜な夜な賑わうが、昼間は逆に人通りはまばらだった。夜は繁盛する店も昼間は戸を固く閉ざしている。おそらくストリップ劇場だろう。なお、ニューオリンズが2005年8月にハリケーン・カトリーナにより壊滅的な被害を被ったことは報道でよく知られているとおりである。OM-2 S/Pで撮影したカラーフィルムをスキャナでデジタル化し、画像データを加工した。

2009-09-26

大谷寺(携帯待受)

Dcp_4029

小生の携帯電話の色は黒である。待ちうけ画面としてはモノクローム画像が似合うと思い拙作を加工して使っているので、紹介していきたい。小生の携帯電話の仕様から、画像サイズは240×400ピクセルである。

栃木県宇都宮市の大谷寺でDC3800で撮影した。大谷石を産出する土地に古い時代から続く天台宗の寺で、奇岩とも呼ばれる侵食された岩の形状を利用したいわゆる洞窟寺院である。すぐ近くには近代になって機械的に大谷石の切り出しを行ってきた採掘場もあり、一部は巨大な地下空間になっていて見学できる。

2009-09-25

八ッ場ダム(2)

今年のゴールデンウィークにも再び川原湯温泉を訪れた。今回の交通手段は自家用車で、自民党政権の景気対策「休日の高速道路は1000円」の恩恵に浴した。宿は前述の訪問に続いて山木館である。この時点ではまだダム建設中止の騒ぎは予想もせず、吾妻川沿いの散策道を2kmほど歩いてみた。撮影はDC3800である。

まずは、ダム湖に沈むとされている景色である。写っている橋は国道145号線とJR吾妻線のもので、川原湯温泉駅から200~300m程下った辺りである。

Dcp_4154r

続きを読む "八ッ場ダム(2)" »

2009-09-24

八ッ場ダム(1)

先の総選挙で圧勝した民主党が政権につき、八ッ場ダム建設の行方が大きくクローズアップされてきた。連れと小生はほぼ2年前に偶然にもダム湖に沈むとされている川原湯温泉を訪れた。紹介する写真はそのときに撮影したものである。DC3800で撮影した画像ファイルを726×480ピクセルに縮小して掲載した。文章中の画像をクリックするとポップアップする。

Dcp_3691r

JR吾妻線の川原湯温泉駅は、ご覧のように木造駅舎が古めかしいが、実は特急も停まり東京の上野駅から乗り換えなしでやってこれる。この時、我々は、常磐線、水戸線、両毛線、高崎線、吾妻線と普通電車ばかりを乗り継いで訪れた。相当の物好きである。しかし、開け放った車窓から景色を楽しむこともまた今となっては大変な贅沢であろう。

続きを読む "八ッ場ダム(1)" »

海辺の商い

大洗町は北海道と行き来するフェリーが発着する。フェリーを利用する大型トラックが行きかうターミナルがあり、その一帯が観光スポットにもなっている。以前から大浴場を備えた保養所や海水浴場があり、また、大洗マリンタワーは遠方からも望めるシンボル的存在である。

R0010072
GR DIGITAL III

続きを読む "海辺の商い" »

2009-09-23

過ぎた夏

統合されて鉾田市の一部となっている旧大洋村は太平洋の鹿島灘に面している。国道51号線から外れてまったく目立たない路地を500mほど海岸に向かって下っていくと汲上・別所釜の浜辺に出る。

R0010062
GR DIGITAL III

続きを読む "過ぎた夏" »

廃線の風景

GRD IIIを持って近年廃線になった鹿島鉄道線の跡地を訪ねてみた。JR常磐線の石岡駅と鉾田駅を結んだ単線のローカル路線で、最後の時期の主な客層は通学の学生達だったそうだ。

R0010052
GR DIGITAL III

続きを読む "廃線の風景" »

2009-09-22

東京銀座の賑わい

さっそくRICOHのGR DIGITAL IIIで撮った写真を載せる。以後このカメラをGRD IIIと呼称する。GRD IIIで撮った画像は長辺が3600ピクセルを超えるので、そのままブログに掲載しても見辛い。かと言って、GRD IIIの性能がよく確認できる程度に大きな画像にしたい。

このため、当面は無理を承知で長辺を1024ピクセルとして掲載する。記事の中には長辺が320ピクセルのサイズで画像を貼り付けておくが、この画像をクリックすれば長辺が1024ピクセルの大きなが画像が表示される。

R0010003
GR DIGITAL III

続きを読む "東京銀座の賑わい" »

デジタルカメラ購入

新しいデジタルカメラを購入した。RICOHのGR DIGITAL IIIである。

小生は写真を撮ることが趣味だったが、35mmフィルムを用いる一眼レフカメラを学生時代に購入して以降、長らく本格的なカメラを新調してこなかった。なかなか意欲も需要も沸かなかったからであるが、つまり趣味が中断していたということでもある。「趣味だった」と過去形で書いた理由もそこにある。

続きを読む "デジタルカメラ購入" »

ご挨拶

初めての記事を投稿する。小生はこのブログでは「みー太郎」と名乗らせて頂く。どんなスタイルで進めて行こうかと考えがまとまらないまま始めてしまったので、名前の印象、文体、ブログのデザイン、内容などのバランスがまとまらず、珍奇なままである。そこは笑って許して頂きたい。

続きを読む "ご挨拶" »

トップページ | 2009年10月 »